THE CISO CLUB ROUNDTABLE

日本のサイバーセキュリティおよびITエグゼクティブの上級幹部向けの独占オンラインディスカッション

________________________________________________________________

2021年7月13日  | 火曜 | 午前10時30分~午後12時00分(日本時間 )

内容

クラウドフレア社が主催するこのバーチャル・ラウンドテーブルでは、企業がITアーキテクチャを近代化し、ユーザーの接続方法、支店のオンランプ、アプリケーションのセキュアな接続、SaaSへの制御されたアクセスを単一のプラットフォームにまとめる方法を探ります。クラウドフェアのCIOであるフアン・ロドリゲスは、これらのトピックについて議論し、企業ネットワークの未来についての洞察を共有します。


トピック

クラウドベースのnetwork-as-a-serviceとサイバーセキュリティソリューションの統合

安全な企業ネットワークを運営することは困難です。多くの従業員が自宅で仕事をしている中、アプリケーションはデータセンターで実行され、そして、パブリッククラウドでホストされ、サービスとして提供されています。持続的で意欲的な攻撃者は、常にシステムの弱点を突こうとしています。

従業員がこれまで以上に無防備になる中、企業は従来の「城と砦」のようなセキュリティアプローチに頼ることはできなくなっています。このため、組織は、適切な人だけが適切なリソースにアクセスできるようにする、ゼロトラスト原則の導入を進めています。

  • 企業のネットワークはどのような課題を抱えているか?
  • 情報セキュリティの成熟度に関わらず、企業はNetwork-as-a-Serviceの導入に向けてどのようなステップを踏んでいるのでしょうか?
  • network-as-a-serviceを採用するための技術を評価する際のベストプラクティスとは?

参加対象者

役職にはCEO、CTO、CIO、CISO、IT責任者を含め、日本の著名な企業のサイバーセキュリティを担当する様々な意思決定権をお持ちの方々が含まれます。

ご参加は招待制で、もちろん無料です。

特別講演者

Juan Rodriguez
上級副社長, 最高情報責任者(CIO)
Cloudflare

Juan M. Rodriguezは、Cloudflare(NYSE: NET)の上級副社長、最高情報責任者です。Cloudflareは、インターネットのセキュリティ、パフォーマンス、リライアビリティを担い、より良いインターネット構築への手助けを使命としています。JuanはCloudflareのグローバル IT部門の牽引役として、効率的でスケーラブルなエンドツーエンドのプロセスとシステムの構築に注力してきました。

Juanはこれまで、製品、エンジニアリング、ITチームなど、ソフトウェア業界でキャリアを築いてきました。Sage Groupに10年以上在籍した後、Cloudflareに参画しています。Sage Groupは、会計、給与、支払、ERP分野のグローバルソフトウェアプロバイダーです。Juanは、北米の最高情報責任者として参画し、北米の子会社およびグローバルIT共有サービスのインフラストラクチャ、エンタープライズシステム、コラボレーションを担当するチームを率いてきました。その後、ヨーロッパに渡り、ヨーロッパと北米の最高情報責任者として複数の合同チームを指揮しました。ヨーロッパで、Juanは組織内に新しいプロダクトオペレーション部門を創設し、SageのクラウドサービスSaaSプロバイダーとしての移行を加速させました。Juanは、クラウドサービスのグローバルな運用を担当するチーム、クラウドサービスのアーキテクチャとセキュリティ、およびその他の製品エンジニアリングチームと製品管理チームの責任者を務めました。Sage社の前は、JuanはRoss SystemsとCDC ソフトウェアに13年間在籍し、情報システム担当バイスプレジデントを含め、製品およびIT部門で様々な役割を担ってきました。


A G E N D A

10:30 AM
Ortusによる歓迎と紹介

 

10:35 AM
Cloudflareからの簡単な紹介

 

10:40 AM
ゼロ・トラストは誰にでも可能
ホアン・ロドリゲス氏(クラウドフレア社CIO)

 

10:55 AM
参加者の紹介

 

11:05 AM
ラウンド・ディスカッション(モデレーターによる進行、グループによる進行)

 

11:50 AM
閉会の挨拶+ウイスキー紹介

 

12:00 PM
セッション終了

MeganThe CISO Club Roundtable